地震予言ブログ よくTwitterなで地震雲出てたので警

18

3月

地震予言ブログ よくTwitterなで地震雲出てたので警

地震予言ブログ よくTwitterなで地震雲出てたので警。地震雲は存在しません。地震雲本当存在する よくTwitterなで地震雲出てたので警戒 など見かけます 雲かで地震おこるかどうか わかるんか なぜあん地震雲騒ぐのでょうか関東上空に地震雲か。などのソーシャルメディアでは本日月日。関東上空などの地震雲が
話題となっている。よく耳にするこの地震雲とは。どういったものなのだろうか
。 気象庁は。ホームページの「地震予知について」において。「地震予言ブログ。地震前兆 地震予測 予言 地震予知 地震 予知夢
ヒプノセラピストマリアと百瀬直也の予言三昧マガジン 南海トラフ 地震予言
週刊大地震?災害前兆ウォッチ~南海トラフ?首都直下地震等 体感 動物前兆
前兆 災害 首都直下

#地震前兆。観測機のデータです月日にピークになり万の大きな反応が出て収束してい
ます日に久しぶりに赤の強い反応が出現しています大気重力波は西日本全域
からフィリピン海プレート方面と東北地方とアウターライズ地震予測震源域に出気象庁。○月×日に□□地方で大きな地震があると聞きましたが。どうでしょうか? 南海
トラフ地震の発生は予測できるのですか? 南海トラフ沿いで異常な現象が見られ
た場合。何らかの情報は「地震雲。近い将来かならず来ると言われていた地震で。常に頭の片隅では警戒していた。
それに。3日くらい前に震度5クラスの余震が起きていたし。地震雲を見ていた
人の話も聞いていた。だからこそ余計に警戒していたのである。 しかし。揺れ

地震雲は存在しません。高層に出る雲は低層の雲と少し形が違います。天気が良い日でないと高層の雲は見えないのですが、見慣れていない人は異常だと思うのでしょう。お天気と地震は関係ないです。空に何かが出たら地震がくるという話はウソです。珍しいと思われている虹や雲は実は珍しくない、気象学で説明できるのだ、ということを知らない人たちが地震と結び付けているのでしょう。地震のことを心配している、かつ、雲のことをよく知らないという人は多いので、ネットで騒ぎだすのかな、と思います。ツィッターでよく警戒を呼び掛けているアカウントがありますがウソ地震情報のアカウントですので、ブロックしてもよいかもしれないですね。池田圭一「図説 空と雲の不思議 きれいな空?すごい雲を科学する」や荒木健太郎「雲を愛する技術」でも詳しく紹介していますので、お勧めしますきれいな写真も多いです地震学会の広報紙「なゐふる」の4月号にも地震雲の記事が出ていますのでおすすめします。「地震雲は存在する」か「否か」を科学的に検証するためには、「地震雲」に関する定義が必要です。しかし「地震雲」と呼ばれている雲の実態は、過去に起きた地震の前後に現れていた雲のことを総称しているだけであり、特定の形や色などの特徴づけをする定義が存在しません。そのため、すでに地震雲の定義ができないことになりますから「地震雲は定義すらない」ことになり、「地震雲」そのものが存在しないのです。なお「地震の前には、こんな雲が現れていた」とするのは結果的な問題ですから、その事実までを否定することはできません。よってTwitterなどの中に「地震の前には、こんな雲が現れていた」とする記載があったとしても、それが地震雲であるかを問わずに事実は事実として認めるのが科学です。地震雲は本当に存在する?? ID非公開さん?『地震雲はあるのですか? 雲は大気の現象であり、地震は大地の現象で、両者は全く別の現象です。大気は地形の影響を受けますが、地震の影響を受ける科学的なメカニズムは説明できていません。「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか、科学的な説明がなされていない状態です。 日本における震度1以上を観測した地震以下、有感地震数は、概ね年間2,000回程度あり、平均すれば日本で一日あたり5回程度の有感地震が発生していることとなります。震度4以上を観測した地震についても、最近10年間の平均2011年と2016年を除く※では、年間50回程度発生しています。このように地震はいつもどこかで発生している現象です。雲は上空の気流や太陽光などにより珍しい形や色に見える場合がありますし、夜間は正確な形状を確認することができません。形の変わった雲と地震の発生は、一定頻度で発生する全く関連のない二つの現象が、見かけ上そのように結びつけられることがあるという程度のことであり、現時点では科学的な扱いは出来ていません。※2011年と2016年の震度1以上を観測した地震回数は、平成23年2011年東北地方太平洋沖地震や平成28年2016年熊本地震の活動により他の年より多くなっていることから、この平均には用いていません。』気象庁[ホーム知識?解説よくある質問集地震予知について]と。「「地震雲」が無いと言いきるのは難しいですが、仮に「地震雲」があるとしても、「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係で現れるのか、科学的な説明がなされていない状態です。」としか。?私の地震雲は「←:こっちで、→:あっちで、◎:大当たりこの下で、○:当たりこの下で、×:大外れ「←←←」の場合は、こっち?こっち?こっち」です。「羊雲」は実際の”ひつじ”が飛んでいるわけではない。地震雲も地震と何ら関係ない のがあってもよいのでは。存在する訳無いだろうがすいません言い過ぎましたあまりネットの言う事を盲信してても良くないですよ、正しい情報を自分で身につけられるようにしましょう何故あんなに地震雲と騒ぐ→バカだから、日本人は何かあったらこじつけるとかアホな事しかしない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です